【にじいろ幼稚園のクリスマス】稽古日記【相馬みなも】

はじめまして、相馬みなもです。

11月の終わり頃、LGBTI東京に研究生として入りました。セクシュアリティはFTM・パンセクシャルです。大学に通いながら、演劇の勉強をしています。よろしくお願いします!

今回は僕がブログを担当させていただきます^^


HPやツイッターで情報が公開になっています、クリスマス公演「にじいろ幼稚園のクリスマス」絶賛稽古中です!

もうチケットを買ったよ!という方も居るのではないでしょうか。


クリスマス前夜のにじいろ幼稚園で起こる、笑える、でも少し切ない物語です。

10人のキャストがそれぞれ自分の役を大切に作り上げ、とても愛しいキャラクター達に仕上がってきています^^


僕は今回、制作とアフターイベントの準備を担当しています。

キャストではないため、稽古中はお客様目線で見ることが多いです。じわじわと物語が形になっていくのを楽しみながら稽古に参加しています。

何度見ても沢山笑い、心を動かされます...。はやくこのお芝居を皆さんに観ていただきたい!


僕がオススメするクリスマス公演の見所は、即興劇パートです!

当日、皆さんから頂いたお題をその場で選び、物語に使用します。

どんなセリフが飛び出すかは当日のお楽しみ!まさにお客様参加型の公演となってます。


アフターイベントでも、お客様から頂いたお題でトークをします。

役者に聞いてみたいこと、話してほしいこと...時間が許す限り、沢山トークします!

12月13日19:00〜の公演のアフターイベントには、僕も出ます!

LGBTI東京での初舞台となります。皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

ドリンクの販売もありますので、一緒に乾杯しながら楽しみましょう^^


2018年も残すところあと少し。クリスマスの思い出に是非、大切な人と観に来てください。劇場でお待ちしております。