新人公演「毛皮人間~吊られ者たちの童話」①

梅雨が明けて、急に真夏がやってきました。
夏バテに気を付けなければなりません。
なんせ、うちの劇団員は夏に弱い。

さて、LGBTが社会的に注目されているからでしょうか。
はたまた、平成生まれの人たちが大人になったからでしょうか。
演劇集団LGBTI東京に新人さんが増えてきました。

また、社会人劇団員も複数いることから、新人公演を行うことになりました。

役者としても人間としても、まだ未熟ながら
情熱と若さに満ちあふれた公演になることでしょう。

演目は、演劇集団LGBTI東京の代表作
「毛皮人間~吊られ者たちの童話~」です。
他人と違う姿で産まれてきた主人公が、生き方を選択する物語です。

応援、よろしくお願いいたします!
仮チラシ(デザイナー:立花みず季)
仮チラシ(デザイナー:立花みず季)

新メンバーを紹介します!


【有田逸馬】FtM ヘテロ

男性として介護の仕事をしています。

行動的で負けず嫌い。

美大卒の経験を生かし、今回の公演ではフライヤーのイラストも担当します。


【立花みず季】パンセクシュアル

システムエンジニアの仕事をしています。

宝塚と歌舞伎が大好きな、物腰柔らかい女の子。

グラフィックデザインや舞台美術を勉強中です。


【理緒】パンセクシュアル

最年少メンバー。

ほんわか天然明るい女の子。

劇団のムードメーカーです。


演劇集団LGBTI東京の新メンバーをどうぞよろしくお願いいたします!